YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

女性が塾に就職するときつい?塾への就職を悩んでいる理由

 

 

こんにちは、ぴぴぴです。

 

先日、某企業の最終面接を受けてきました。それなりに好感触でしたので、まあ一安心。

 

ということで、大学院を中退して

・某出版社

・某学習塾

 

のいずれかに就職しようと考えています。

 

まあ、出版会社から内定もらってから考えろよ、って話なんですが、そうはいっても内定出てからバタバタ考えるのは嫌なので、今悩んでいるわけです。

 

女性である私が、将来どのように働きたいのか、どのようなライフプランで過ごしたいのか、、、

 

おそらくこれから就活を始める女性の方々も共感できるのではないでしょうか。

 

特に塾に就職しようとしている女性は一緒に考えてみませんか。

f:id:hhm4bue:20181221134537j:plain

 

 

どちらの仕事に興味がある?

 

これは断言できます、塾です。

 

私は人とおしゃべりをするのがとにかく好き。大学院が嫌になった原因の一つでもありますね(あまり人と喋れない)

 

特に、まだまだ精神が未発達な生徒とおしゃべりをして、その成長を自分の目で見る、ということが本当に楽しいんですよね。

 

一方で出版社であれば、喋る相手はチームの先輩、イラストレーター、著者の先生。そもそも喋ることがメインの仕事ではないんです。編集職ですからね。

 

基本はパソコンと向かい合って編集作業をすることになるんですよね。ブログ書きながら何いってんだ、って感じなんですけど、私は一日ブログを書き続けてたら多分死んじゃう。

 

塾への就職を渋っている理由は?

 

とにかく、仕事をする時間が遅いこと。

 

私は馬車馬のように働くのは比較的好きなので、就業時間が長いとかは問題ないんですが、出勤時間が14-22:30なのがすごくネック。

 

恋人は来年就職するんですが、驚くほどホワイト企業で9:00-17:30、残業があっても19:00には帰れちゃうんです。

 

恋人と同棲したとしても、生活リズムは完全にずれてしまいますし、一緒にご飯を食べる機会がなくなってしまうんです。

 

頑張れば朝ごはんは一緒に食べられるのかな、とは思いますが、朝が苦手な私にそれが可能なのか……という。

 

おしゃべりが好きなのは言うまでもないですが、一番楽しいのは恋人とおしゃべりすることですから、その時間がないと言うのはなかなか辛いものがある。

 

また、土日の出勤も比較的あるところもネックです。

 

日曜日は校舎に社員が一人いればいいので、毎週出勤するわけではないですが、土曜日の出勤は必須。と言うか週休一日。

 

今はいいけれど、将来子供ができたときに一緒に過ごす時間がないのは辛いのかな、と危惧しています。

 

出版社であれば、9:00-17:30なので、恋人と同じ生活リズムで動くことができます。

 

私の将来の夢は

 

恋人との夢なんですが、塾を作りたいんです、私。

 

小さな個人塾を開いて、恋人と一緒に経営をする。

 

そのためにはやっぱり塾で一度働いておくべきだと思いませんか?

 

塾の経営のノウハウを学んでないと流石に塾を開くのは難しいですから。

 

それが原因で恋人と別れることになったら元も子もないんですけど笑

 

塾だと管理職になれるかも

 

塾は総合職採用なので、管理職になれる道が残されています。

 

しかも、このご時世、私の働いている塾も女性管理職を増やしたいと考えているので、出版社に行くよりも管理職につける可能性は高いんです。

 

編集職は基本退職するまで編集職ですから、40年間ほとんど業務が変わらないんですね。

 

飽き性なので、色々できる方が楽しいのかな、って思っちゃう。

 

正直塾で働きたいので、作戦を考える

 

ここまで読んでくださった方ならわかるかと思いますが、正直塾で働きたい。ただ家庭を考えると、即決断できない。

 

と言うことで、塾で働きながら恋人と過ごす時間を作る方法を考えてみます。

 

例えば、家に帰宅するのが23:30だとしましょう。

夜ご飯を食べずにお風呂に入ってしまえば恋人と一緒に眠れますよね。そして朝起きることも可能。

 

って言うと、恋人に「夜ご飯食べないのはダメ!!」って怒られたので、出勤までに夜ご飯をお弁当に詰めておいて、塾で隙間時間に食べる。

 

時間をかけてご飯を食べるのは難しいかもしれないけれど、サンドイッチとプロテイン、とかならある程度栄養素取りながら手軽に食べられるのかな、と考えています。

 

できれば出勤までに恋人の夜ご飯を週に2、3日作りたいところ。残りは恋人に作ってもらいます。私より恋人の方が料理できますし。

 

で、日曜日の休みは極力恋人と過ごす。そのほかの午前中に自己啓発

 

なんだか時間を作れる気がしてきた。しんどいけど。

 

時間がいっぱいあると、仕事を後回しにしちゃう癖があるので、これくらい忙しい方があれこれマルチタスクをこなせる気はするんですよね。

 

そして、早々に管理職に上り詰め、9:00-17:30出勤を手に入れる。これがベストな気がしてきた。

 

まとめ

 

まあかきなぐってみた結果、気持ちは塾、ライフプラン的には出版社、と言うところです。

 

先ほどの塾で働きながらの自己啓発。しんどいかもしれませんがこれが理想ですね。

 

明日塾のボスとお話をする時間をいただいたので、女性のライフプランについてはしっかり伺ってこようと思います。

 

悔いのない仕事を選びたいものです。

 

 にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村