YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

【受験】どうしても眠い!睡魔に打ち勝つ方法四選

 

 

こんにちは、ぴぴぴです。

 

気づけば年末。センター試験まで1ヶ月を切ってしまいました。

 

私の働く塾も高校3年生はピリピリモード。そんな3年生を見て焦る1、2年生。毎年の風物詩ではあるので、5年もアルバイトを続けていれば見慣れた光景なんですが、なんともこちらも緊張してしまいますね。

 

さて、今回は受験勉強に関わる時期です。

 

勉強を頑張りたい、頑張りたいけどどうしても問題を解いてたら眠くなっちゃう、、、誰しも味わったことがあるはず。

 

私も塾ではよく学生に相談されます。ということで、これまで私がやってきた&私の友人がやってきた眠気対策をご紹介!

 

 

f:id:hhm4bue:20181223212731j:plain

【その壱】一旦その科目をやめて好きな科目の勉強をするべし

 

大嫌いな数学、、、どうしても問題を解いていたら寝ちゃう。。。

 

そんな時は、自分の好きな科目の勉強をしてみましょう。自分の好きな科目なら、勉強しながら「ここ面白い」「これについて詳しく知りたいな」と興味関心が湧くはずです。

 

比較的眠気が覚めてきたところで、先ほどの数学を再開する、という流れを作っておけばなんとか睡魔に勝ちながら数学を進めつことができます。

 

もちろん、好きな科目をやり過ぎてしまって数学の勉強を全くできなかった、なんてことは避けましょうね!笑

 

あくまで息抜きです。

 

【その弍】何か食べる、飲む

 

結局眠くなる原因というのは、身動きを取らず同じ体勢でいることが原因ですよね。

 

なので、何か新しく違う動作をすることが有効です。手っ取り早いのが、何か食べたり飲んだりすること。

 

勉強していると脳で糖分が随分消費されていますから、チョコレートを食べたり、ブドウ糖摂取をすると一石二鳥ですね。

 

図書館や塾の自習室では飲食禁止のところもありますから、ルールは守りましょう。

 

でも、そういう環境であれば部屋の外にまで出る「動作」をしますから、確実に眠気も飛んじゃいますね。

 

【その参】空気椅子をする

 

これは私の受験生時代に実際に行っていた方法です。

 

塾の先生に「空気椅子は足に力を入れるから、血液が脳に回って眼が覚めるんだよ」というそれっぽい冗談を間に受けて試したところ、割と効果がありました。

 

何も本当に椅子を退ける必要はないんですよ。周りの人に気づかれない程度に少しお尻をあげる。すると寝たらガタンッッってなっちゃいますから絶対に寝ません!笑

 

【その四】嫌なこと&楽しいことを思い出す

 

私は試したことはないですが、私の友人がこれで受験を乗り切ったそうです。

 

その日あった悲しいこと、イライラしたことを思い出していると気持ちがもやもやしてしまって眠れなくなるそう。

 

確かに、嫌なことがあった日って夜寝付けないことがありますよね。これを応用した方法なので、割と現実的かも。

 

楽しいことを思い出すと、もちろん気持ちが高揚しますから、それはそれで眠気は飛びそうですね。ただ、そこから妄想し過ぎて勉強がおろそかにならないよう気をつけましょう。

 

【まとめ】勉強があるからと睡眠時間は削らないで

 

色々対策を書いてきましたが、これはあくまで夜6時間〜7時間寝ているという前提の元です。

 

課題に追われたり、受験が不安で、などと睡眠時間を削る高校生の姿はよくみますが、よっぽど特殊な体質でない限り、結局昼間に眠くなり効率が落ちてしまいます。

 

必ず夜は寝るようにしましょうね。

 

どうしても寝てしまう!という時は隣の席の友人や、先生に「寝てたら起こして」という風にお願いしてみましょう。

 

また、エナジードリンクを飲む高校生が随分増えたようですが、めちゃくちゃカロリーが高く、カフェインの含有量も多いということを知っておいて欲しいです。体にいいものじゃないですから。飲まないように自分の生活習慣を整えましょう。

 

私はこうして睡魔に勝ってる!という方法がある方は、ぜひコメント欄にお願いします♡

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村