YURULOG

大学院を中退するために既卒就活をした経験をまとめています

【既卒就活】ハローワークは面接対策もES添削もしてくれる

就活における面接対策やES、どうやって学べばいいの?と思っている学生さんは少なくないですよね。私は既卒就活をしたので,特に情報がなくて,ものすごく困りました。

あまり知られていませんが,無料で面接練習をしてくれたり、エントリーシートの添削をしてくれる場所「新卒応援ハローワークという施設がが全国にあるんです。

私も、ここで面接練習やエントリーシートの添削をしてもらいました。新卒はもちろん,大学卒業後3年以内であれば,既卒就活をする方でも利用できるので,安心してくださいね。  

今回は,そんな「新卒応援ハローワーク」について紹介します。

こんな人にオススメの記事です

・ESの添削をしてもらいたい人
・面接の練習相手が欲しい人
既卒就活の相談をしたい人

f:id:hhm4bue:20190106175038j:plain

 

【新卒応援ハローワーク】って聞いたことありますか?

ハローワーク、という言葉を聞いたことのある人は多いと思います。ところが、「新卒応援ハローワーク」というものの存在を知っている人は一握りではないでしょうか。 

新卒応援ハローワークってどんなところ?

新卒応援ハローワークというのは、厚生労働省の管轄の施設で、次のような説明をされています。

 新卒応援ハローワークは、全都道府県にあるワンストップで新卒者を支援する施設です。

新卒応援ハローワークでは、大学院・大学・短大・高専専修学校などの学生や、これらの学校を卒業した方を対象に、学校との連携の下、ジョブサポーターによるきめ細かな支援など、様々なサービスを無料で行っています。

 具体的には、 

POINT

・仕事探しの相談
エントリーシート・履歴書の添削
・面接指導
・就職に関するセミナー

を行なっています。これら、すべて無料で利用ができるんです。

どうやって利用するの?

f:id:hhm4bue:20210307101636j:plain

情報を登録

新卒応援ハローワークを利用するためには、まずある程度の情報を登録する必要があります。登録の仕方は二つです。

  • 新卒応援ハローワークに足を運ぶ
  • ネットで情報を仮予約しておく

いずれかの方法で情報を登録します。登録する内容は大まかに

  • 最終学歴
  • 卒業年度
  • 来た目的(仕事探し・ES添削・面接指導)
  • 名前、生年月日、電話番号など基本的な個人情報
  • 学校にハローワークの利用を伝えても良いか

これらのことになります。特別用意しておかないといけない書類はありません。 

最後のハローワークの利用を学校に伝えても良いか、ということについてですが、こちらは伝えちゃだめ!と答えたところで利用を止められることはありませんのでご安心ください。 

私は教授に黙って就活を始めたので、伝えちゃダメ!と答えましたが問題ありませんでした。 

担当の人に呼ばれるまで待機

全ての入力が終わると、担当者の方が決まります。基本的にはここで決まった担当の方にずっと面倒を見てもらうことになります。 

在学中の人は基本、学生担当の方が担当になる方が多いようです。どちらかというと職員の方は女性の方が多い印象を持ちました。 

担当の方に就活状況を相談、ハロワの電話番号を登録
  • どんな職種を希望するか
  • どの業種を希望するか
  • 希望年収

などを一通り確認したのち、次回の予定を立てます。 

その時に面接練習やエントリーシートの添削をお願いしてください。 

大学院を中退するつもりであること,既卒で受けるつもりであることもこの時点で伝えておくことをお勧めします。このような状況である方はさほど多くないので,担当者の方も動揺されるかもしれませんが,話しておかないと後が面倒なので,ここは欠かさず説明しておきましょう。 

面接の練習はどんな感じで行われる?

f:id:hhm4bue:20210307102045j:plain

面接の練習は、個室で行います。初回は担当者の方と1対1で行いましたが、選考が進むにつれて人数の増えた面接が行われることから、複数の人を用意して面接練習をしてくださります。 

簡単な質問から、◯分以内で答えて、などと本番を想定した質問をしてくださるので、私はとても助かりました。 

ESの添削はどんな感じで?

エントリーシートは、コピーを持参してください。担当者の方がその場で見て、添削をしてくださいます。 

回数や枚数に制限はありません。担当者の方が他に予約者がいると時間が限られてしまいますので、その点は予約時に確認しておくと良いでしょう。

ただ、エントリーシートについては私は十分に研究を重ねていたせいか、添削をお願いしたときに「うん!もう十分‼︎直すところ無し!」と言われました。ある程度しあがっているエントリーシートをお持ちの方はアドバイスを受けることなく返されてしまうかもしれません。

既卒でも問題ない?

私も大学院在学中に既卒で就活を行いました。特になんの問題もありません。

ただし、卒業後3年までが「新卒」として扱われることが一般的ですので、卒業してこれ以上経っている人は新卒応援ハローワークではなく、ハローワークに行くことをお勧めします。 

実際に使ってみてどうだった?

私は最初研究室の人間に隠しながら就活をしていたものですから、エントリーシートを見てもらう相手も、面接の練習をしてくださる大人もいませんでした。

ですから、最初の面接の前に慌てて駆け込んだのですが、急な予約にもかかわらず面接の前に練習時間を十分にとってくださり本番でさほど緊張せずに済んだのを覚えています。 

研究室にエントリーシートを添削してもらう先輩がいなかったり、面接の練習をしないと緊張でどうにかなりそうな人は足を運んでみてください。 

 

〇就活生の3人に1人が登録している「OfferBox」

大手企業,ベンチャー企業,官公庁(経産省)なども利用しているオファー型就活サイトです。

 

企業が学生に送るオファー数に限りがあるため,企業は学生のプロフィールを丁寧に確認します。一斉配信ができないので,企業は学生一人ひとりと向き合ってくれます。

 

自分から企業に応募するのに疲れたら,OfferBoxを利用してみませんか?
しっかりプロフィールを登録すれば,だれでもオファーのチャンスがあります!

  引用元

新卒応援ハローワーク

 

楽天ROOM始めました〇

f:id:hhm4bue:20210307094917p:plain