YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

Hagっと!プリキュアがもうすぐ最終回を迎える話

 

今日は日曜日、そう、ハグプリの放送日。

 

可愛い女の子が大好きな女なので、ここ数年のプリキュアはだいたい見ている23歳。。彼女が毎週日曜日にプリキュアを視聴していることを知りながら止めない我が恋人に感服。

 

そんなハグプリも再来週には最終回を迎えてしまう、と言うことでハグプリの感想を日記がてら残しておこうと思う。

 

ハグプリ

 

Hagっと!プリキュアの略。

 

超イケてるお姉さんになりたい野乃はな。転校初日にいろんな大失敗をしつつも、未来に希望を抱き続ける中学二年生。

なんだかんだで出会ったしゃべるネズミのハリー、はぐたんと出会い匿っていたところ、はぐたんを狙うクライアス社に襲われる。

はぐたんを守りたい!と思う気持ちからはなはキュアエールに変身、といったまあプリキュアにあるあるなあらすじ〜〜〜

 

キーワードは「なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!」

 

とにかく美少女祭り

 

昨年のプリキュアアラモードは、比較的絵柄が可愛らしい感じだったので、余計に際立つ美少女たちの可愛さ。と言うか美人〜〜〜〜

 

黄色のほまれ、青のさあや、紫のルールーの圧倒的美人感がすごい。かつ、可愛いキャラのはなとえみる、みんな顔がいいのよ。

 

私自身が顔にコンプレックスを抱えているせいか、三次元の美人は見てられない。乃木坂やケヤキの女の子を見た後鏡をみると猛烈に死にたくなる。二次元ならどれだけ美人でも大丈夫、そして癒される〜〜〜

 

tanakara-sakuramochi.hatenablog.com

 

 

幼児より大人に響くシナリオの多さ

 

プリキュアの敵・クライアス社にはなんらかの絶望を味わったがゆえに時間を止めようとする大人が集まっている。プリキュアを一度でも見た人ならわかると思うが、プリキュアは彼らを浄化していく。

 

これまでのプリキュアは浄化したらサヨナラ〜〜、あるいはおまけ出演、といったものが多いように思う。が、ハグプリの良さはここにある。

 

浄化した後の中ボスキャラたちが当たり前のように主人公の周りで生活をしている。そして、あんなに絶望していた彼らが未来に希望を持ち、前向きに生きているのです。

 

「大人だって、なんでもできる、なんでもなれる」

 

今日のパップルさんの発言、大学院を辞める私にはなかなか痺れるものがありますね。一度何かに失敗したとしても、何かに挑戦していいし、なりたいものになれる。全部諦めなくていい。

 

tanakara-sakuramochi.hatenablog.com

 

多少荒削りなストーリー

 

基本的に毎回、メッセージが込められたストーリーであり、張った伏線は全て回収していくハグプリ。よくできたストーリーだと思うが、最終回に向けて進むここ最近は「もう少しゆっくり進めて〜〜」といったところがなくはない。

 

あんなに強そうな雰囲気バリバリだったビシンも大きく活躍することもなくあっさり退場。リストルのおまけ感がすごい。ハリーに救われるんかと思いきや、リストルに救われるんかーい、っていう。

 

中盤にあった、世界一周食い倒れ旅行回や、えみルールー回をいくらか削ればもう少しビシンも救われたのでは。。。いや、えみルールー回素晴らしかったんだけども。

 

まる一回使ったひなせくんのはなへの恋心も終盤一度も現れませんし、あのモブ男は弄ばれているのか……

 

ぐちぐちいってるけど毎週見るくらいには好きだったよ、ハグプリ。

 

まぁでも、個人的にはやっぱりGo!プリンセスプリキュア推しですわ……

 

前向き明日エージェンシー

 

通称MMAプリキュアに浄化されたパップル、チャラリート、ダイガンによって作られた会社。なんやかんや名言、胸熱な行動を起こしてくれるのは彼らだった気がする。

 

ここまで敵側に寄り添ったストーリーもまた珍しいよね。

 

チャラリート「ちゃんはなのフレフレ、俺ちゃんの中で生きてるぜ」

      「俺には25人の登録者がついてる(浄化後、Youtuberに転身)」

パップル「大人だって、なんでもできる、なんでもなれる」

 

ダイガンさんの名言なんだろう、色々あったけど思い出せない。

 

最終回に向けて

 

気になるのは、

・ルールーの未来へ帰る描写はあるのか

・はぐたんははなとジョージの子供説

・はなはどんな大人になるのか

・ひなせくんの恋心

 

あと二話、楽しみだなあ〜〜〜