YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

二日酔いになった時、取るべき行動はこれだ!

こんにちは、ぴぴぴです。

 

先週はバイト先の新年会に、大学の友人との集まりなど、とにかく飲み会続きでした………

 

しかも、インフルエンザが治った直後で笑

外出許可をもらった日から飲み会だったんですよね、そりゃまぁ体力も落ちてるし、翌日は当然のごとく。

 

二日酔い。

 

普段はあまりお酒を飲んでも二日酔いになることはほとんどないのですが、流石に病み上がりだと体が弱ってたみたいです。ところが私、飲み会の翌日が8:00から英検のバイトでした。

 

どうにかこの二日酔いを治さなければ………と朝5時から戦った記録を残します。

 

二日酔いになるような飲み方をしないのが一番ですが、もし大事な日に二日酔いになってしまった!そんな方に読んでいただきたい記事です。

f:id:hhm4bue:20190129162412j:plain

 

 

二日酔いの原因

 

二日酔いはアルコールが分解されたときに生じるアセトアルデヒドが原因。このアセトアルデヒドの毒性が高いため、嘔吐や頭痛が引き起こされます。

 

また、このアセトアルデヒドは利尿作用も持っているため、体内の水分量が減少しているんですね。

 

結局はアセトアルデヒドが体外にでないと症状は抑えられないのですが、それを少しでも効率よくするように働きかけることが、二日酔いへの対処法となります。

 

今回私が試して、ある程度効果を感じたものは以下の通りです。

 

水分の摂取

先ほども言いました通り、アセトアルデヒドによって体は脱水症状を起こしています。お酒を飲んだ次の日、なんか喉が乾いたな、と思うのはこれですね。

 

体の70パーセントは水分。これが失われると様々な健康被害が出てしまいますから、二日酔いの症状が出ているときはとにかく水分を取らなければなりません。

 

ただ、緑茶やコーヒーには利尿作用がありますので、脱水症状を悪化させてしまう可能性があります。そのため、利尿作用がある飲み物は避けましょう。

 

一方で、アルコールを分解する臓器・肝臓はアルコールの分解に糖をエネルギーとして使います。そのため糖を摂取することで肝臓の働きを良くすることが考えられるんですね。

 

ですから、緑茶やコーヒーではなく、糖分の入ったスポーツドリンクが適しているわけです。

 

私もバイトに向かいながら自販機でスポーツドリンクを買って飲んでいました。

 

塩分を摂取する

 

水分の摂取ばかりを意識して見落としがちなのが塩分濃度の低下。

 

体は、一定の塩分濃度を保つことで健康を保っています。塩分を摂取せずに水分ばかり撮っていたらどうなると思いますか?

 

そう、体内の塩分濃度は低下してしまいます。これは臓器の様々な動きを弱めてしまいかねませんので、水分を取ると同時に塩分を取らなければなりません。

 

ただ、あまりにも塩分が多いものは消化に悪影響を与えます。ただでさえ臓器が悲鳴をあげているのにこれ以上臓器に負担を抱えるのはマゾの所業。適切な塩分量である必要があります。

 

じゃあ具体的にはどんな食べ物が良いのか?

 

その答えはお味噌汁です。

 塩分濃度が高すぎることなく、消化に負担もかけず塩分を摂取することができ、おまけに水分補給まで。こんなに二日酔いに適した食品はありません。

 

さらにいえば、しじみの入ったお味噌汁がベスト。その理由はこの後で。

 

アミノ酸を摂取する

アルコールは肝臓で分解されるのですが、この時に必要なのは糖だけではありません。様々なアミノ酸が関わっています。そのため、アミノ酸を摂取することも肝臓の働きを助けると考えられているのです。

 

先ほどシジミのお味噌汁がベスト、と言いましたが、これはシジミに豊富なアミノ酸が含まれているからなのです。

 

とはいえ、シジミがおうちに常駐していることはあまりないので、コンビニなんかでカップのお味噌汁を買うのがいいかもしれません。

 

ただのお味噌汁でも私は結構楽になりますけどね。

 

まとめ

さて、今日は二日酔いの対処法を紹介しました。

 

今回紹介したのはどれも私が実践しているものばかりなので、ほかにも対処法はたくさんあるかと思います。自分にあった対処法を探してみてくださいね。

 

まぁ、飲み過ぎないのが一番の二日酔い対策ですよね!(いつまでも制御できない23歳女性)

 

それでは!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村