YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

【勉強】数学が苦手な学生さん必見。普段の勉強・テスト対策はこうやるのよ!

 

こんにちは、ぴぴぴです。

もう2月ですね。みなさん、2019年の目標は12分の1達成できましたでしょうか?

 

私は進捗ダメです。。。2月はもう少し気合いを入れて生きたい。

 

さて、2/1といえば、

・私立中学校の入学試験

・私立高校の入学試験

・私立大学の入学試験

・公立高校の選抜Ⅰ試験(地域によって様々な名称があります。)

 

が行われる日です。

公立高校の試験以外は2/1から順次開始される、といったスケジュールですね。

 

受験生の皆さんが十分に力を発揮できることを祈っています。

 

一方で、これから受験生になる学生の皆さん、勉強の方は順調ですか?

 

特に、大学受験を控えるみなさんは、まさか「高3になったら頑張る〜」なんて思っていませんよね?大学受験は高校生活をかけて戦わなければならない試験です。そんな考え今すぐ捨てて、この瞬間から勉強を始めましょう。

 

とはいっても、今すぐ始められてはこの記事がここまでしか読んでもらえませんから、今回は国公立大学医歯薬系に合格・塾講師暦5年の私が、「数学が苦手な学生」さんに向けた勉強のアドバイスをしようと思います。

 

私は中学時代数学が大嫌いで一番苦手でしたが、高校時代は大好きで割と得意な科目になっていました。苦手な人の気持ちもある程度踏まえていると思うので、少しだけ目を通してみてください。

 

数学は得意だよ!という学生さんはさっさと画面を閉じてお勉強してください。笑

 

f:id:hhm4bue:20190129155711j:plain

 

みなさんの「苦手」は本当? 

私が「数学が苦手!」という生徒にはまず

「苦手じゃなくて、『勉強してないからできない』の間違いじゃない?」

と、聞きます。

 

数学が苦手(だと思い込んでいる)な学生さんの中には「数学ができる人は、授業を聞いたら即問題がとける」と思い込んでいる人がいます。

 

そう思ってた人がもしいれば、それは大きな間違いです。

 

世の中にはもちろん、そういう人がいないわけではないですが、そういう人は数学から愛された人だけ。本当に一握りの人間です。

 

じゃあそのほかの「数学ができる人」はどうして問題が解けるのでしょう。

 

それは「解き方を覚えるくらいまで演習をしている」からです。

 

私を含め、一般的な脳を持った人は授業を聞いただけでは問題は解けません。だって授業では問題の解き方ではなく、「数学のルール」を教えるのがメインだから。

 

サッカーだって、「リフティングのやり方」を聞いたらみんなが「リフティング30回」できるようになりますか?違いますよね、「やり方」を聞いた上で、「リフティングを自分で繰り返し練習する」からできるようになるんです。

 

もちろん、いくらか問題を解く授業もあるでしょう。それはそれで解き方を覚えるチャンスですね。

 

ですが基本的には学生は授業で「ルールを学び」、自分で「使い方を覚えるまで演習する」という二段階で数学ができるようになる、ということをお伝えしたい。

 

さて、何が言いたいかと言いますと、あなたは本当に数学が苦手か?ということです。

 

「解き方を覚えるまで演習」していますか?授業を聞いたら解けるもんだと思っていませんか?

 

もし、テスト前にテスト範囲の問題集を3周してもテストで30点、という人は本当に苦手かもしれません。

 

ですが、テスト前に問題集を一周しただけで「30点しか取れんかった」といっている人は苦手なのではありません。ただの勉強不足です。そんなもんじゃみんな点数取れません。

 

まず自分が数学が苦手なのか、もう一度考えてみましょう。

 

長くなるので、今回は苦手ではなく、勉強不足だった人に向けて対策法をお話しします。

 

本当に苦手な人向けはまた後日。

 

「苦手」ではなく「勉強不足」だった人へ

さて、十分に自分の勉強不足を自覚していただけましたでしょうか。問題集一周でなんでも解けるようになってると思うなよ。それでできたらあなたは数学のセンスがあると思っていい。

 

と、散々ないいようですが、まぁ勉強不足だったんなら解決させるのは簡単。

 

たくさん勉強すればいいだけ。たったこれだけです。

 

まぁ、とはいえこれだけじゃ何をやったらいいかわかりませんよね。

 

ただまあ、具体的な勉強方法は色々と試してみて、合うのを見つける、というのが鉄板です。なのでこれが正解!というのはありませんが、今回は参考までに私の勉強方法を記載します。試してみて合えば、ぜひそのままガンガン勉強しちゃってください。

 

授業の受け方

まずは何と言っても授業の受け方。塾であっても学校であっても一緒です。

 

先生の話を聞くのは当然ですが、次のことを意識しながら聞いてみてください。

 

定義や定理の説明

先生はある程度証明もしてくださるはずです。ルールだけを暗記しようとするのではなく、その証明方法ごと覚えるようにしてみましょう。

 

証明方法が覚えられていれば、細かいルールは自分で導き出せます。そんなのめんどい!と思うかもしれませんが、暗記に「絶対」はありません。

 

テスト中に「ここは+だったっけ、−だったっけ」と迷った瞬間負けです。「これはこうだから、ここの符合は+だ!」と導けるようになっておけば、完全に暗記しておく必要もないし、忘れてしまった時にも焦らずすみます。

 

練習問題の解説

ここでよくあるのが、「よくわからないから説明だけ聞いた」。

 

これは、一切合切頭に入ってない可能性が高いです。不思議なことに、人間は自分が苦労したことほどなぜか忘れません。答えが出なくてもいいから、必ず聞いていた説明を使って、「自分で解こう」としてみてください。

 

解ければ万々歳。

解けなかった時は先生の解説を聞いて、「ここが自分でうまく導き出せなかったんだ」という点を見つけてさえくれれば、次回は解けます。

 

全部を聞こうとするから、結果的に何にもわかんなかった、となるわけです。

 

「ここまでは自分でできてる」というところは先生の解説なんて聞かなくていいわけです。「できなかったところ」にめちゃくちゃ集中して話を聞いてください。

 

復習の仕方

そして、次に大事なのが復習。

 

人間の脳は、24時間以内に同じことを繰り返さなければほとんど何をしていたか忘れてしまうそう。

 

それを防ぐためには1日以内に復習をする必要があります。数学も同じです。聞いた授業は必ずその日のうち、遅くとも次の授業までには復習をしましょう。

 

とはいえ、普段復習する習慣がない人にいきなりコツコツやってもらうのは非常に難しいことです。

 

そこで、レベル別に復習方法を上げておきます。

 

レベル1.全く復習の習慣がない人

 

全く復習の習慣がない人にまずオススメなのは、「寝る前に今日の授業で何を学んだか頭の中で思い出してみる」ことです。

 

具体的なことがわからなくてもいいです。なんとなく、「こんな問題について解いた気がする……」とか「三角関数が二次関数みたいだった……」とかこんなレベルでいいんです。

 

その日やったことがどんなことだったか、それが思い出せるようになることが第一歩。全然理解できていなければ単元の名前すら出てきません。まずはここまで、頑張ってみましょう。

 

レベル2.ノートを眺める

寝る前にその日の授業を思い出す癖がついた方は次に行きましょう。

 

次は、その日とったノートを眺めてみてください。鉛筆は持たなくていいです。ノートを眺めて、「これをこうして、こうしたらこうなるのかぁ」と読んでみてください。

 

たかが1日分のノートです。案外5分足らずで読みきります。もし、そのときにどうしてもわからない部分があればチェックをしておいて、次の授業の時までに誰かに質問しましょう。

 

わからないことはほっといてもわかるようになりませんからね。

 

レベル3.授業で習った内容を使って問題を解く

 

ノートを眺める習慣がついた人は、最後の段階に進みましょう。

 

レベル3は、いよいよ問題演習に入ります。その日習った情報を使って解ける問題を解いてみましょう。

 

誰しも一冊くらいは問題集を持っていると思います。習ったなぁ、ってところを実際に手を動かして考えてみましょう。

 

このときに注意したいのは「考え込みすぎない」こと。最初に言ったように、数学は「解き方を覚える」科目。

 

もし、3分考えても何にも解き方が閃かなければさっさと解説を読みましょう。解説を読んで理解できれば万々歳。初めて見たんだもの、それで十分。

 

2回目以降は自力で解けるといいなぁ、くらいでOK。

 

そして、大事なのはその解けなかった問題の後処理。解説を読んで「あーうんうん、なるほど」でもいいですが、これだと次回解けない可能性が大。

 

理解はできるけど解けない、って人多いです。だって解き方を覚えてないから。ですので、解説を読んだ後は、一旦解説を閉じてもう一度問題を見て、解き方が頭に思い浮かぶか確かめてみてください。

 

ここまでできればある程度は授業についていけるようになるはずです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

数学が苦手(と思っていた勉強不足)な学生さん、少しはお役に立てたでしょうか。

 

今日お話ししたことを実践してくだされば、少しは数学にとっつきやすくなるかとは思います。

ただ、あくまでこれは続けなければ効果が出ません。しかも、一週間やそこらで効果が出るかもわかりません。だからみんな途中でやめちゃう。

 

でもそれをずっと続けてくれたら、何か違う景色が見えるようになると思うの。もうちょっとだけ、頑張ってみませんか?

 

それでは。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村