YURULOG

アニメや漫画が大好きで女性らしさを捨てていた義務教育時代。そんな過去を反省し少しでも素敵な女性に、自分に自信を持てるように生活に工夫を。

【20代】運命的なイヤリングとの出会いが欲しい【シンプルライフ】

 

こんにちは、ぴぴぴです。

 

私は普段、2年前の誕生日に親友にいただいたネックレスとイヤリングを身につけています。

 

昔は、アクセサリーが毎日同じでも、いろんな洋服を着ていたので毎日新しい気分で動けていたのですが、最近は洋服の方にあまり変化が見られなくなってしまいました。

 

すると、アクセサリーにいろんな変化が欲しいなあと思うようになったのですが、これがどうにもうまくいかない。

 

洗練されたアクセサリー、どうやったら手に入れられるのでしょう。

 

f:id:hhm4bue:20190208154646j:plain

 

素敵なイヤリングを探し続けた2018年

 

アクセサリーにバリエーションが欲しいと言っても、毎日違うものを1ヶ月身につけたい!とかそういうことではないんです。

 

あくまで私が欲しいのは「一生使い続けたい」と思えるようなアクセサリー。

 

私の心がときめいて、かつ私にピッタリ似合っている、そんなアクセサリーと出会えたら買いたいなあ、と思っていました。

 

だから、街中に出てはチェーン店のアクセサリー屋さんに入り、イヤリングやネックレスを眺めていたのです。きっとときめくものと出会えるはず、と。

 

でも結局去年一年間、自分でアクセサリーを買うことはありませんでした。

 

どうしてアクセサリーを増やせなかったのか

「かわいい」「素敵」と思うアクセサリーと出会わなかったのではありません。むしろ、お店で見たものはどれも「かわいかった」し、「素敵」でした。

 

そう、「どれも」可愛くて素敵だからこそ、買えなかった。決め手がなかったんです。私に似合うものや、心がときめくものがたくさんあったからこそ、どれを買えばいいのかわからなくなってしまっていました。

 

お金がなかった、ということでもありません。若者向けのアクセサリー屋さんで、2つ3つアクセサリーを買うくらいのお金はありました。でも、「お金を使ってまで欲しいものか?」という疑問はいつもついて回っていましたし、「どれにお金を使えばいいか?」という疑問も解決しないままでした。

 

そんな2018年が終わり、今年は

2018年を通して学んだことは、「ときめき」や「似合うこと」を重視したアクセサリーを手に入れることではなく、「ストーリー性のある」アクセサリーを手に入れることが大事なのだということでした。

 

私が普段身につけている腕時計も、ネックレスも、イヤリングも、ほとんど「誰かからのプレゼント」。

 

最初は「あんまり好きじゃないなぁ」「にあってないんじゃないか?」と思っていたアクセサリーも1、2年とつけているとどれも「素敵で」「私ににあっている」アクセサリーだと感じるようになっていたことに気づきました。

 

だから、アクセサリーを求めることをやめ、ストーリー性のあるアクセサリーとの出会いを待つことにしたのです。

 

お店に行かなくても

・誰かからプレゼントされたり

・旅先の思い出に買ったり

・偶然入った服屋さんで出会ったり

 

そういう出会いを、楽しみたいなと。そしてきっとそうやって出会ったアクセサリーはきっとお気に入りになるし、私に似合うものになる。

 

そしたら、毎日自分のお気に入りのアクセサリーだけを身につけていられるようになると思うのです。

 

そういうアクセサリーの選び方もありだと思いませんか?

 

運命的なイヤリングと、ネックレスに出会うことが楽しみです。

 

それでは。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村